CO STYLE BOOK

〜子育て、読書、旅、音楽、いろいろ日々感じたメッセージを発信中〜

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

夜行観覧車

湊かなえさん著、”夜行観覧車”。前作の”告白”と同様、一つの殺人事件を取り巻く加害者、被害者の心情を著者は何でこんなうまく描けるんだろう...と関心。”告白”ほどハラハラドキドキするような展開ではありませんでしたが、家族の絆というものにジーンときました

真相がどうであれ、何事も複雑に絡み合い、自分も加担しているのであり、家族同士で責め合うほど悲しいことはない。何があっても許すとか許さないとかいう枠を越えて共に生きていく。

家族って生まれた時から定められてる運命共同体なんだなぁと感じた一冊でした
| 文学 | comments(1) | trackbacks(1) | posted by CO - -

スポンサーサイト

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

Comment









こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
posted by 藍色 | 2011/06/10 5:58 PM |

Trackback

この記事のトラックバックURL: http://co-style.jugem.jp/trackback/672
父親が被害者で母親が加害者。高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。その家族と向かいに住む家族の視点から、事件の動機と真相が明...
| 粋な提案 | 2011/06/10 5:55 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>