CO STYLE BOOK

〜子育て、読書、旅、音楽、いろいろ日々感じたメッセージを発信中〜

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

ベンダ・ビリリ!(内面を見よ!)

Hip Hop, R&Bは好きだけど正直アフリカ音楽は...でもアフリカの現状に興味があって観に行った映画”ベンダ・ビリリ!”。たまたまコンゴ共和国を訪れていたフランスの映画監督が現地の”ベンダ・ビリリ”という障害者の音楽バンドの演奏を聴き、感動して製作されたドキュメンタリー映画です。貧困者が多いコンゴ共和国で幼い頃ワクチンを受けれず、下半身麻痺となった障害者の方たちが路上生活をしながら奏でる音楽はとてもエネルギッシュでポジティブなメッセージ音楽のジャンルを越え、魂を揺さぶられました

”ベンダ・ビリリ!”とは”外見でなく内面を見よ!”という意味。過酷な環境で生き抜く力強さに凄くパワーをもらい、観た後とっても元気になる映画です

世界中で反響を呼び、成功されて生活も変わられたのかな、と思いましたが、今も変わらない生活をしながら、得た資金で故郷の路上生活者やストリートチルドレンの支援施設を作ろうと計画されているそうで、本当に素晴らしい

ちょうど今、来日ツアー中で東京公演のチケットは既に完売ですが、興味のある方は映画だけでもぜひ観に行ってみてください↓ 私ももう一度観たいくらいです(笑)

NHKのNEWS WATCH 9でも来日の様子が取り上げられてます(世界で大人気”路上”の音楽)↓
| 映画 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by CO - -

スポンサーサイト

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

Comment









たけのこさん、

そうですね、まずは知ることが大事なんじゃないかなと思います。与えられた運命を最大限生かして輝いている彼らの姿を見て、自分は何ができるだろうか...と考えさせられました☆
posted by CO | 2010/10/17 10:30 AM |
貧困や飢餓を経験した人たちこそ、そういった問題を解決する本気度が違うのでしょう。
先進国でぬくぬくと暮らしている人が貧しい国の現状を知らずにお金や物を送るだけじゃ駄目なんだと思います。
といいつつ、自分も具体的に何かしているかと言ったらそんなことはないんですけど・・・。
posted by たけのこそーや | 2010/10/17 7:35 AM |

Trackback

この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>