CO STYLE BOOK

〜子育て、読書、旅、音楽、いろいろ日々感じたメッセージを発信中〜

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

40度高熱の子の看病

いやはや、これまでにも高熱を出してきた息子ですが、40度まで達したのは今回初めてで新米ママはグダグダです。病気するたび子も親も大変ですが40度レベルはまた別格ですね…しんどすぎて寝ない、食べない、泣きっぱなしの三重苦。。先週から小児科やら休日診療やら何やらで、夫だけでなく義父母のサポートも得ながら必死に奮闘する日々です。。

病気すると赤ちゃん返りする子に対して子が病気すると子どもみたいにどーしよーもなく途方に暮れてしまう不甲斐ないママ。。ホント子どもも自分たちも病気することがなければどんなに平和な日々が送れることか…なんで神様はたびたび、こんな病気っていう過酷な試練を投入するのやら、、って考えてしまいます。

でもホント子どもが病気するたび自分一人じゃとても子育てできないなって思います。他人を頼ることの必要性を切実に感じ、他人と助け合ってこそ生きていけるのだと実感します。人から助けられることによって自分も子どもに優しくなれるってことを。そうやって自分自身も育てられてきたってことも。

自分が子どもの頃は親は大人な存在でしたが自分が親になってみて、まだまだ未熟な部分が露呈して、親も不完全で脆弱な存在なんだなってことにも気づきました。ホント、子どもな親ですんません、ママを反面教師として大人に成長していっておくれ!って感じです(・ω・)ノ
| 赤ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

スポンサーサイト

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

Comment










Trackback

この記事のトラックバックURL: http://co-style.jugem.jp/trackback/1040
<< NEW | TOP | OLD>>