CO STYLE BOOK

〜子育て、読書、旅、音楽、いろいろ日々感じたメッセージを発信中〜

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

「こころの子育て」Review

 90歳にして今なお現役の助産師として活躍されている著者の新刊を読みました。妊娠中に読んだ前作「大丈夫やで」にも励まされましたが、本書もまた弱気になりがちな時に勇気をもらえました。本書にも書かれている通り、赤ちゃんは親の気持ちを見透かしているようで、こちらが他のことで頭がいっぱいになっていると上手く気持ちが通じ合わなくて泣いたり不機嫌になることが多く、逆に徹底的に向き合っている時はとても機嫌もよく穏やかに過ごしているような。。親が共働きで仕事行っている間預けられていることも悟っているようで、そんな気持ちに恥じないようちゃんと仕事しないと・・・って気にさせられる今日この頃です。
家族が体調崩すたびに「こんなんでやっていけるのかしら、、」と弱気になってしまいますが、本書を読むと、これまで人類が誕生してからの長ーい歴史上受け継がれてきた生命の流れの1つなのだからきっと何とかなるさ!って気になり、時代は変われど、子育てにおいて大切なことって全然変わってないんだなってことに気づかされます。
時間に追われながら雑念だらけで生きている大人たちより時間の感覚を持たずシンプルに生きてる赤ちゃんの方がずっと大事なことをわかってる気がしますね。。
| 文学 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

スポンサーサイト

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

Comment










Trackback

この記事のトラックバックURL: http://co-style.jugem.jp/trackback/1038
<< NEW | TOP | OLD>>