CO STYLE BOOK

〜子育て、読書、旅、音楽、いろいろ日々感じたメッセージを発信中〜

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

少年Aの実名報道について

川崎の殺人事件の加害者である少年Aの実名報道と写真掲載が物議を醸している週刊新潮を読みました。「実名報道」自体については私はどちらかというと賛成。”少年A”と呼ばれるより実名を明かされた方が一人の血の通った人間が犯した罪の重さを感じるし、これだけネットが普及して写真も名前もすぐネットで流れる時代に”加害者の更生のため”と一部で取り締まっても意味がないと思う。しかし今回の週刊新潮の感想としては、実名報道するからにはもっと加害者がこの犯行に至った背景を踏み込んでほしかった。これではただ売上げ部数が伸びただけじゃないか?と思わざるを得ない残念さがあった。加害者について、昔はかわいくてお祖母ちゃんとよく銭湯にいく姿が見られたといった記述もあり、じゃぁそんな彼がどうしてこんな凶悪犯になったのか、そこが知りたいんだけど!!と歯がゆい気分。(小出しにしているのかも。。)責任逃れしようとしている少年B、C、その家族、被害者の母親、少年Aの両親、少年グループ...深い闇だけがぼんやりと映し出されて実像がちっとも分からない。加害者は人殺しをする以前に良心が殺されていて、その背景が見えない限りこの事件はずっと心にひっかかったまま残ると思う。。
| Blog | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

スポンサーサイト

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

Comment










Trackback

この記事のトラックバックURL: http://co-style.jugem.jp/trackback/1031
<< NEW | TOP | OLD>>