CO STYLE BOOK

〜子育て、読書、旅、音楽、いろいろ日々感じたメッセージを発信中〜

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

子育てから想うこと

ドタバタだった出産後の最初の1ヶ月よりだいぶ落ち着いたとは言え、赤ちゃんとの夜泣きの格闘が毎晩。全身全霊で泣く赤ちゃんを見てると圧倒的な生きてるエネルギーを感じさせられます。大人になってからそんな「生」を感じることはあまりない。身内の葬儀で「死」と向き合った時くらい。人間みな死に向かって刻々と生きてるのだけどだからと言って何をすればいいのかんからず、ただ普段通りの生活を送るだけ。ただ、今はこの生きるエネルギーを発散してる赤ちゃんのお世話を無条件にしていることで、死ぬまでの貴重な時間を費やすに値することをやっているという充実感を感じられる。仕事も見方を変えればそんな風に考えることもできるかもしれませんが、私の場合仕事は自分が生活していくための手段と考えてる面が多かった(少なくとも今までは…)。自分以外の誰か何かのために務めることは生きてることへの充実感を満たしてくれる貴重な経験だと感じる。それが生き甲斐ってことなのかな。
| 赤ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

スポンサーサイト

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

Comment










Trackback

この記事のトラックバックURL: http://co-style.jugem.jp/trackback/1022
<< NEW | TOP | OLD>>