CO STYLE BOOK

〜子育て、読書、旅、音楽、いろいろ日々感じたメッセージを発信中〜

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

映画「ゼロ グラビティ」☆☆☆☆

予告編ではサンドラ ブロックがヒーヒーフーフー言ってるだけにしか観えなかった映画「ゼロ グラビティ」。3D版を観てよかった!との感想が多く聞かれたので観に行ってきました。ストーリー自体は単純でしたが、宇宙の映像がスゴくリアルでまるで自分も宇宙を遊泳しているかの雰囲気。生きてるうちに宇宙へ行ってみたいなぁなんて思いつつ、次から次へと訪れるピンチにも興奮しました。

このところキャストの豪華さや派手なアクションだけが売りになりつつあったハリウッド映画ですが、こういう映像で魅せる映画は見応えアリ。これから観る予定のある方はぜひ3D版の鑑賞をオススメします!!

| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

映画「悪の法則」☆☆☆

豪華キャストが揃う映画はたいてい趣味で撮りました的な安っぽさが出るイメージですが、その割には面白く観れた「悪の法則」ラストが中途半端な感じがして、ストーリーは不可解な点が多かったものの、キャメロン・ディアスのワイルドでミステリアスな豹キャラが光ってましたペネロペ・クルスとキャメロンがお友達(?)的な設定ですが、半裸で会話するシーンは美を競ってる感が漂っていてキャメロンの抜群のスタイルと老化に逆行しているせいか不自然な肉付きが気になりましたチャラ夫キャラ争いではブラピよりハビエル・バルデムが上回ってました

やはりキャストが豪華だとストーリーより個性に目がいってしまいますね
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

映画「凶悪」&「そして父になる」☆☆☆☆

リリーフランキーさんが出演している映画「凶悪」と「そして父になる」を2本観ました

まずは「凶悪」。死刑囚から語られた実際にあった出来事をもとに描かれたストーリーで、予想以上にエグい内容でした気持ち悪くて目を背けてしまうシーンが多いものの、普段接することのない極悪の世界を垣間みれて面白い。何ともリリーさんとピエール瀧さんの悪役っぷりがサイコーでした
そして最後は何とも後味悪く、背筋がゾクっとしたまま終了・・・

そして2本目は「そして父になる」では、家族のあり方について客観的に考えさせられる内容でした。福山雅治さん演じるエリートサラリーマンの態度に最初はムカつきましたが、父親として未熟な部分を認め、成長していく姿が描かれていて、親も子どもによって成長させられるのだなと感じましたまた、親の想いより子どもの目で環境を作っていく大切さも考えさせられました

2本ともオススメです
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

映画「風立ちぬ」☆☆☆☆

今日はTOHOシネマ映画の日!ということで、映画「風立ちぬ」を観てきましたこれまで観たジブリ映画の中で一番気に入った映画です大正から昭和にかけての時代がとても美しく描かれていて、当時の人々の言葉遣いや礼儀正しさからは今の日本に失われたものを感じさせられましたラストはほろりと涙が出そうになるシーンも震災や戦争、愛する人の病など、さまざまな困難の中懸命に生きた人々を想うと今ある命の尊さを感じます。

本当に心洗われ、後味の良い映画でした
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

映画「ペーパーボーイ」☆☆☆

久々に濃い〜映画を観ました、「ペーパーボーイ」。1969年のフロリダでの殺人事件を巡るストーリーで、B級映画風に作られていますが、オシャレでエロカッコいい映画でしたニコールキッドマンのビッチっぷりも最高ですラストに近づくにつれてどんどんグロいシーンの連続で顔が引きつり、直視できず、観終わった後は”あぁ気持ち悪かったぁ”って感じでしたが、それもまた映画の醍醐味でしょう

刺激的な映画を観たい方にオススメですが、妊婦には明らかに胎教によくない内容だったので星3つ

| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

映画”華麗なるギャツビー”☆☆☆☆☆

今日は気分転換に映画”華麗なるギャツビー”を観てきました。1920年代のNYの豪華絢爛な時代が舞台でファッションもオシャレで音楽のノリも良く、とてもテンポのいい映画でした。
中でも特に光ってたのがディカプリオの演技です。タイタニック以来、活躍を続けているも、何だかあまりパッとしないイメージでしたが(ファンの皆様すいません。。)、この映画ではカッコよさ、ユーモア、孤独感が絶妙で彼ならではの役どころでした。
夢の世界に引き込まれる映画。観るなら字幕版3Dが絶対オススメです!!

| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

映画「ビル・カニンガム&ニューヨーク」☆☆☆☆

ニューヨークのストリートファッションを撮影し続けている82歳のおじいちゃんカメラマン、ビル・カニンガムのドキュメンタリー映画を観てきました。”最高のファッションショーはストリートにある”と言う彼の言葉通り、街ゆく人を見ているだけで心が踊るNYの街の華やかさが全面に溢れ出ていました。食べるものはいつも安いファーストフードで住居も写真のキャビネットだらけの超狭い一部屋。生涯、恋愛をしたことがないと言いながらも幸せそうな笑みを浮かべるビルは本当にファッションを撮ることに生き甲斐を感じ天職を全うしている類い稀な人だと感じました。自分のやりたいことに一生を捧げられるって幸せだなぁと人生の価値観を感じさせられました。

82歳になっても”目には何度も学ばせないと”と言って常に目を養う貪欲さを持ち、”美を追い求めるものは、必ずや美を見出す”というビルの言葉は心に突き刺さり、いいものを観て目を養うことの大切さを感じました。

NY&ファッション好きにオススメな映画です♡
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

映画「モンスター」☆☆☆☆

百田尚樹さん著”モンスター”が原作の映画を観てきました。バケモノと呼ばれるくらいブスな女の子から整形で美女に変身しながらも、ある一人の男性を想いを寄せる女性の一生を描いたストーリー。見た目で扱いが天と地の差の不公平さを身をもって知り、怒りをぶつけながらも昔の自分の過去と葛藤を続ける主人公はどこか魅力的でした。

特殊メイクをしているとは言え、現在40歳でブスな高校生役を演じた高岡早紀さんの演技も圧巻。完璧なボディと魔性の女をあそこまで体現できるのは高岡早紀さんしかいない気がしました。。

小説で描かれていたダークでグロテスクな部分がとても上手く表現されていた映画だと感じました↓
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

映画「クラウド アトラス」☆☆☆☆☆

映画「クラウド アトラス」を観ました。時代も場所も異なる6つのストーリーが複雑に絡み合い、時代が変わっても、場所は変わっても、想いはつながり、愛する人と巡り会い、この世の中のすべてはつながっている、というメッセージが壮大なスケールで伝わってくるストーリーです。1つ1つの現世での選択や行動が未来をつくっていること、その魂は永遠に引き継がれていくことなど、心に響くメッセージが散りばめられていました。輪廻転生については信じる人、信じない人がいると思いますが、私はあると思ってこの世を観た方がドラマチックで楽しいし、信じたい。

ちょうどこの映画を観た時、私自身の身の回りで正しい行いをしているにもかかわらず酷い目にあった人や、悪いことをしているにもかかわらず、のらりくらりと生きてる人がいて、世の中に対する疑問や不信感が高まっていましたが、この映画でのメッセージを改めて感じ、自分は信念に従って生きようという気持ちに立ち返りました。

人それぞれ感じ方は異なると思いますが、私にとって疲れた気分を癒すにもってこいの映画だったので☆5つ!


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」☆☆☆☆

今日は映画"ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日"を観てきました主人公が太平洋を横断中、海難事故に遭い、家族を失い唯一の生存者としてベンガルトラと共に漂流するストーリー。実際に本当に海で遭難したサバイバー製作に参加されているそうで、普通では観られないような壮大な自然、動物たち、天災の凄さが描かれていて、とにかく映像に魅せられました3D映像で迫力があり、海中や森の景色など見たこともない美しさにも癒されました
どんな過酷な状況下に置かれても神の存在を信じ、人としての良心を持って生き抜いた主人公の純粋さにも感動…

興味ある方はぜひ3D映像での鑑賞をオススメします
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -
| 1/8 | >>