CO STYLE BOOK

〜子育て、読書、旅、音楽、いろいろ日々感じたメッセージを発信中〜

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -

アラブチャリティバザー

オマーン大使館で行なわれたアラブチャリティーバザー。交通規制がされてるほどのたくさんの人だかりで賑わってました

ヒジャブやアバーヤなどの装飾品から食品までアラブ諸国のブースで販売されてました。

中東料理の屋台も。おじさんが入れるミントティーが美味しかったです

身体に入れる飾り、ヘナも大人気!ヘナはインドや中東で結婚式などに女性がオシャレの一部として体に入れるファイクタトゥー。ヘナは天然ハーブなので香りもいい
皮膚にチョコレートで絵を描いてもらう感じで楽しかったです

出来上がり☆持ちは1週間くらい。

いろんなアラブの文化を楽しめた時間でした
| アラビア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

エジプト料理

四ッ谷にあるエジプト料理店エル・サラーヤ。


中東の雰囲気に包まれると、ゆったりとした空気感のせいかホッとします


いただいたお料理も美味しかったです
まずは、中東おなじみの前菜。エイシ(エジプトの平たいパン)に挟んでパクッ

モロヘイヤのスープは体に良さそう

ケバブ

エジプトと言えばコシャリ残飯を混ぜたぶっかけ飯から発生したらしいです
まぁ言われてみれば・・・

アツアツでとろけそうなムサカ

デザートはココナッツと米を混ぜた感触にチョコとクリームが乗った不思議な味。
でも美味しかったです

シーシャで一息

締めは太鼓でベリーダンス

また中東へ旅に出たくなりました
| アラビア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

アラビア語を学んで・・・

アラビア語を勉強し始めてからおよそ半年が経ちました。
その進捗を一言で表すならば”牛歩の歩み"といったとこでしょうか。
言語はコツコツ地道な努力が必要ですね。

通常、アラビア語学習者が学ぶのは標準アラビア語である「フスハー」で、私もフスハーを学んでいます。 フスハーはイスラム教の聖典”コーラン”のアラビア語をもとに発展したアラビア語でニュースや公式会議ではこのフスハーが使われていますが、実際、アラブの民衆が日常会話で使っているのは地域ごとに異なる現代口語「アーンミーヤ」です。
その為、フスハーを習得してもアーンミーヤとの壁があり、道のりはさらに長い。。

恐らく独学だったら1ヶ月ももたなかったと思います。でも半年続いて、また来期も次のクラスでがんばりたい!と思うのは、勉強始めたことで普段の生活では接することのない人たちと出会い、文化に触れ、新しい世界が開けたからだと思います。ヒジャブ(イスラム教徒の女性が頭にかぶっている布)を身につけた生活、イスラム教徒同士の関係、食生活などいろいろ中に入っている人にしかわからないことを教えてもらい、言葉以上に学んだことが多いです。イスラム教の教えである助け合いの文化がいい形で生活に浸透している人たちと巡り会うことができ、自分の価値観にも影響を与えられました。

言語はツールにしかなり得ない、でもそこから広がる世界は果てしないと感じます。





| アラビア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

サウジアラビア写真展

サウジアラビア大使館で開催中のサウジアラビア写真展。入館にはX線で手荷物&ボディーチェックされるなど飛行機の搭乗並みの厳しさ展示室まで警備員がぴったりくっついて親切なのか厳重警備なのか。写真観に来ただけなのに…

気軽に立ち寄ったのが間違いだったかなと思うも、写真を観ると魅惑の国サウジの世界にインスパイアされました130点の写真からは自然や伝統、人々の生活、文化が感じられ、特に印象的だったのは子供たちの写真です。瞳の中から伝わる芯の強さ。

イスラムの二大聖地であるメッカとメディナの美しい模型や写真も展示されていて、異教徒は訪れられないだけに想像力を掻き立てられます
すっかりサウジに魅せられましたが、女性は未だ同伴でないと入国が厳しいようで難点…  

サウジアラビア写真展は今月15日まで行われてますのでサウジの世界にご興味のある方はぜひ行ってみて下さいね↓
| アラビア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

外国語を学ぶメリット

日本語とも英語とも全く異なるアラビア語。日本語にない発音や、ミミズが歩いているような文字。書く時も右から左へ書くので、なかなか道のりは遠いな〜という感じですが、その分脳が活性化される感じです

日本語の”こんにちわ”に当たる挨拶はアラビア語で

السلام عليكم

”あなたの上に平安あれ”という意味。
素敵な言霊を発する言葉だなとちょっと感動しました

まだ始めたばかりなので、挨拶、アルファベットの書き方、数字などを地道にやってます
ちなみに数字123456789はアラビア数字ではこんな感じ↓
١٢٣٤٥٦٧٨٩
何で7をひっくり返したものが2なの??とかツッコみたくなりますが、それもまたキュート

今まで頭の中に”中東”というアイコンしかなかったのが、アラビア語を学び始めたことでそのアイコンの中に中東の国々のフォルダーができて、知識が保存され、頭の中がアップデートされていく感覚です。関心を持ち始めるとこれまで目に留まらなかったことが飛び込んでくるのがまたおもしろい言語はただのツールにしかすぎないけれど、アンテナ張ることでチューナーがあったものを引き寄せる力を感じます

今日は帰りがけに見えた東京タワーがピンクに光ってました

今週も一週間おつかれさまでした
| アラビア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

アラビア語はじめました。

熱しやすく冷めやすい私の気質をご存知の方から”また今度は何始めたの!?”と言う声が聞こえてきそうですが、今週からアラビア語の学校に通い始めました今度はけっこう本気なのです!元々イスラムについては高校の世界史でちょこっと習った程度で全く触れる機会もなく、その後強烈な印象を受けたのはNYでの同時多発テロ事件。日々目にするあの日の光景からイスラム=悪という最悪のイメージを抱くこととなりましたが、知れば知る程そのイメージは剥ぎ取られ、実際にこの夏訪れたトルコ、エジプトでイスラム文化を肌で感じてみると恐れてたイメージはただそれをちゃんと理解していない自分の無知によるものだったことが判明もっと文化を知り、ポジティブな面を日本にも伝えていきたい。と感じました。
アラビア語始めたよ〜なんて言うと”え!?それってフセインとかビンラディンが声明で話してた言語?”と聞かれたり、あまり会話が弾まなくなり友達が減る可能性も。。でも他人にどう思われるかということより、自分が素直にこの世界が好き、学びたいと感じた想いを大事にしようと一歩踏み出しました

もう一つアラビア語を勉強しようと思った理由は、世界をいろんな角度からみえる自分でありたいからです。カタールの衛星放送アルジャジーラ↓
では英語放送もされてますが、ニュース、映画や音楽などの文化も圧倒的に欧米からのものが多く、知らず知らずに自分のモノの見方も偏っていると感じます。いろんな方面から直にアクセスできるツールとしてもアラビア語を習得したいです

きっと9.11事件がなければイスラムに対する想いも学びたい意欲もここまでなかったと思う。。なんて考えてたらNY Timesの記事で同じ想いを抱いている若者たちがいることを知りビックリ!アメリカの学生さんが最後に発している言葉はまさに私の気持ちを代弁してくれている...  ↓
For better or worse, and certainly not unintentionally, 9/11 linked our generation of Americans with its parallel generation of Middle Easterners. We need to get to know them.”

皮肉なことですが、やっぱり身に起こる出来事はすべては繋がってるのかな、って感じます
| アラビア | comments(2) | trackbacks(0) | posted by CO - -
| 1/1 |