CO STYLE BOOK

〜子育て、読書、旅、音楽、いろいろ日々感じたメッセージを発信中〜

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

ポンパドール

前回のヘアの授業ではアップスタイルということで、まずポンパドールを作りました美容室ポンパドールというと、前髪伸ばしかけの時に活用されるおでこの上の髪をとってねじって膨らませてピンで留めるスタイルを思い浮かべますが、本当のポンパドールというのは髪全体を膨らませてアップにしてピンで留める、こちら下向きのヘアのことだと学びました王冠2


膨らませる部分はまず、中央に三つ編みを作ってシニヨン形にして、その周りを梳き毛で囲い、周りの毛は逆毛を立ててボリュームを出し、梳き毛の上に重ねていくのですが、なかなかポリュームのある髪をまとめていくのは大変でしたギザギザ和服が似合いそうな古風なスタイルだと思いましたが、”ポンパドール”を調べてみると元々はルイ15世の愛人だったポンパドゥール夫人のヘアスタイルを貴族たちが真似して広まったスタイルだということがわかりましたおはな
http://ja.wikipedia.org/wiki/ポンパドゥール夫人
200〜300年前のスタイルが今も生きてるって、それを流行らせたポンパドゥール夫人凄し!と感じます星

他にも最初横に一つに結んで、残りの毛を最初結んだ所に向かってねじってピンで留めて逆毛を立てる、こちら下向きのアップスタイルも学びましたニコニコパーティーとかに合うスタイルだと思いますバー


| ヘア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

シニヨン

今週のヘアの授業ではいろいろなシニヨンの作り方を学びましたペンシニヨンとはいわゆるおだんごヘアのことでバレリーナやスケート選手、スッチーがやっているのをよく目にするスタイルですが、作る位置の高さや大きさ、毛の出し方によって、クラッシックな年配の方の雰囲気や、デキル女っぽいイメージやカジュアルでカワイイ雰囲気が作れたり工夫次第でバリエーションがたくさん楽しめまするんるん

こちら下向きは髪の毛の量が多く、短めの人でもできるキッチリ系のシニヨンの作り方です。

下の方で結び、毛をねじって左手で固定しつつ、Uピンで固定し、(カツラ用の薄い編み目の)ネットを二重にしてその固定したおだんごの形の毛にかぶして、かり止めしてたUピンを中までしっかりさして固定します。堅気な職場とか着物が似合いそうな感じのスタイルですねラッキー

逆にこちら下向きはカジュアルなシニヨンの作り方です。

まず手ぐしでてっぺんくらいの高さまで髪を上げて、2重のゴムでしっかり固定します。束を2つに分けてそれぞれ逆毛を立ててボリュームを出し、2つの束の中にそれぞれ1つづつ販売されている梳き毛を棒みたいにして入れていって丸めてピンで固定します。最近よく歌手やタレントさんがこの髪型をされているのを見かけますが、とても簡単で若々しい可愛らしく見えるスタイルですウィンク髪をわざとボサボサな状態でまとめてカジュアル感を出す所が大事みたいですかわいい

他にもいろんなシニヨンを学び、自分でも練習したいのですが、かつら用の編み目の見えない薄いネットや梳き毛はなかなか普通のお店では売っていないのでまた専門店のマスダ増まで足を運ぼうかと考え中です自転車馬喰町にあるマスダ増は卸売りみたいなとこで、業務用のめずらしいものがたくさん安くで手に入り、グリーン館、ブルー館、オレンジ館、それぞれ見て歩いてるだけでもとても楽しいとこですが、ついつい余計なものまで買ってしまいそうになるのでまた誘惑との戦いになりそうです汗
| ヘア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

ピン使い

今回のヘアの授業ではツヤを出すブローのやり方を勉強しました美容室上手くテンションをかけながら(毛を引っ張りながら)ロールブラシでドライヤーをかけていくときれいなツヤぴかぴかのあるストレートヘアができるのですが一度にいろんなことをこなさないといけないのでハードワークでしたたらーっ今回はウィッグではなくクラスメートのヘアで練習しましたるんるんドライヤーの熱をかけすぎるともちろん”熱いっ。。”で、張りすぎると”痛いっ。。”という世界なのでクラスメート同士といえども最初はヒヤヒヤでした汗髪もひとそれぞれみんなクセがあるのでその人の髪質によってやり方が異なり、これもいろんな人の髪でトライして手で覚えていくことが大切だと感じました[:ふぅ〜ん:]また、ピンを使ったヘアスタイルの作り方も少し学びました赤い旗コームの先を使って髪をねじり、ピンを刺すのですが刺すポイントや方向を正しく命中させると一本だけでしっかり固定され、ピンも全く隠れて見えないのでこれまた技だー!!と感心ニコニコ最初はバラバラだったもののだんだんやっていくうちに少しずつ命中率が上がってきました星
。ウィッグのお人形にもこんな感じでやってみましたdown


ヘアもメイクも最初は何でもオドオド状態ですが練習すればその分だけ身につきそうなのでやりがいが感じられます王冠2
| ヘア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

ポニーテール

前回のヘアの授業ではポニーテールの作り方を勉強しましたるんるんポニーテールなんて一つにまとめるだけーなんて楽勝かと思いきや、一番難しいかもしれないと言われるほど毛並みをすべてキレイにまとめて毛が一本もあそばないようにするのは至難の技だということがやってみてわかりました汗何度トライしてもトップに毛を集めていくと結ぶ点ではクシがちゃんと通らなくなってしまったりウィッグは特にすぐからまってしまうので何時間もかかり、大変でしたたらーっあごの先と耳の先を通る延長線上がポニーテールのゴールデンポイントということなのでそこを目がけて何とかこんな感じでがんばって作りました下向きまだまだこれから練習が必要ですてれちゃう

| ヘア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

ヘア勉強スタート

今週からヘアの授業も始まり、最初は道具やヘアケア用品等々の使い方を教わりました鉛筆2これまたいろんなアイテムが、様々な名称で発売されているので使っていくまで覚えられないくらいです汗ヘアの勉強は美容師さんと違ってカットとかではなく、スタイリングの勉強で、カーラーやアイロンを使ったスタイルや、アップのスタイル、ウィッグの使い方等々を学ぶ予定で楽しみでするんるん第一回目はブロッキング、ブローの仕方ということで、ブラシの種類や使い方、持ち方、手の動かし方の授業で、一通り教わってからカツラのお人形でまず実習しましたパクッけっこう地味な作業で、思ったより難しく、メイクより苦戦しましたあせあせまず軽く髪全体をブラッシングして水を付けて全体が湿ったらまたブラッシングをしてからブロッキングし、分けた分を少しずつ下ろしていってその部分をブローしていくのですが、先生がデモンストレーションしてくださると簡単そうに見えるものの、実際自分でやると分け方や手の動かし方等とても難しかったですたらーっとりあえずまっすぐなストレートヘアに仕上がりました下向き





が、もっと力強く引っ張って毛先までキレイにまとめられるようにすることが今後の課題です人形にでもまだオドオドしながらやっている状況ですが、終了する3月までには自信を持って人にもスタイリングができるよう、がんばりたいと思います。

| ヘア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -
| 1/1 |