CO STYLE BOOK

〜子育て、読書、旅、音楽、いろいろ日々感じたメッセージを発信中〜

CALENDAR RECOMMEND ENTRY COMMENT TRACKBACK CATEGORY ARCHIVE LINK PROFILE OTHERS

Girls Award 2012

今日は代々木第一体育館で開催されたGirls Awardに行ってきました

これまで東京ガールズコレクションや神戸コレクションなど様々なファッションショーに行ってきましたが、Girls Awardは今回初めて。
Girls Awardは平均年齢も低めでギャルモデルもたくさん出演。韓流アーティストやモデルも多めです。。

まずはトップバッター篠田麻里子ちゃん。スタイルがいいのでモデルとしても栄える。
それにしても歓声がスゴくてビックリ!!やはりAKB強し

夏菜や菜々緒、優木まおみ、トリンドル...といったモデル以外にもTVで活躍している人たちは人気があるようでした

ロンブー淳のビジュアル系バンドは、最初”何だ!?”って感じで、いつものかる〜いノリで”ひきこもりの人たちへの歌を作りました〜”とか言って”学校行け!!”を連発する歌など、一見ふざけているように見えますが、会場を盛り上げるのは上手いなぁとちょっと関心。(個人的に淳は好きじゃないんですけどね

平子理沙は今回”アーティスト”としても出演。生歌声を楽しみにしてましたが、全部英語の歌詞で、声もブリちゃん(ブリットニースピアーズ)風。。エア ブリットニーか!?と突っ込みたくなりましたが、まぁ”平子理沙”なんだから・・・

小悪魔agehaの元モデルで現在デザイナーの武藤静香さんのブランドRadyのショーではRadyもメインモデル、釈由美子が登場。見るたび顔が変わってて、これだけ顔の変化(整形!?)をあからさまに披露できるのは肝がすわってるなぁ、、とある意味リスペクト

妊娠中のユッキーナも登場。最近出産後も復帰を見据えてか、出産ギリギリまで働く妊婦さんタレントが多く、出産=離職の流れが変わってきているのは良いことだと思います

時代のトレンドを感じる上で、いい社会勉強になったショーでした
| ファッション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

東京ランウェイ 2012 S/S

今日は代々木第一体育館で行なわれた東京ランウェイを観に行ってきました。これまで神戸コレクション東京公演として行なわれていたショー。名前と場所、規模が変わったくらいですが、出演モデルが超豪華でした

まずは富永愛さんからスタート。相変わらずカッコいいそして、お目当てのエビちゃんが登場ご本人としては”蛯原友里”としてクールなイメージを打ち出したいようですが、モードなスタイルはイマイチ生で観てもあんまりだなぁと思いましたが、その後のショーで”エビちゃん”らしいラブリーなスタイルで登場した際はやっぱり可愛かったです蛯原友里ではなく”エビちゃん”で出て来た方が栄える気がします。ショーの後、私たちがドリンクを探して彷徨ってるとちょうど控え室に戻るエビちゃんに遭遇間近で見るエビちゃんはキラキラしてて感動しました

続くは押切もえちゃん。ヒールで力一杯観客を楽しませようとする気持ちがガンガン伝わってきて、さすが大御所余裕と根性が他のモデルたちと一線を画する。努力が滲み出ている感じでした

宣伝広告、チケット収入に加え、観光の集客にも繋がるリアルクローズのファッションショーは今や地方にも広がっていますが、オシャレな若い女性たちのエネルギーが一心に集うと場が活性化されるのが直に感じられます。

今日一日たくさんの元気をいただいた東京ランウェイ。また次回も楽しみです

ショーの様子はこちらからご覧いただけます↓
| ファッション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

Party@Omotesando Hills

今日は表参道ヒルズパーティーにて土屋アンナちゃんのライブを観てきました

アコースティックライブだったのですが、アンナちゃんが歌うとロックになる。その方程式が成り立つのも彼女ならでは

歌もしゃべりも出で立ちも、ホント、ロックな女子


パーティーでは、みんなワイン片手にお店を回ってかなり賑わってました

おしゃれに関心が高い人たちが集まっているのですが、ヘアもメイクも服もキメキメな人が多く、おしゃれは引き算が大事!ということを改めて感じました

おしゃれしてきました〜っていう”がんばった感”が出た時点でおしゃれ度はグンと下がる

気を付けないと。。。

なかなかいい勉強になった時間でした

| ファッション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

TOPSHOP 新宿!

昨日オープンしたTOPSHOP新宿店!メディアでは行列が映し出されていて実際はどんなものかとミーハー心から立ち寄ってきました


原宿店に行った時はあまりピンときませんでしたが、新宿店はマネキンたちのディスプレイが躍動感あっておもしろい

ファーやヒョウ柄、ニットなど今シーズンのトレンドを取り入れた個性的なアイテムがたくさん

混み混みを予想してましたが、22時の閉店間際ということもあってかそれほど混んでなく、店員さんもベッタリでないので無放置状態。

ワンピースを買ったらカワイイうさぎちゃんノートをいただきました

変化が激しい新宿駅前。

お店も話題作り、顧客獲得にいろんな工夫をされてますね

| ファッション | comments(4) | trackbacks(0) | posted by CO - -

109

東京ガールズコレクション(TGC)を見ると行きたくなるのが、ギャルのメッカ109。特に何を買うでもなく、アミューズメントパークへ行く感覚です。クラブ並みにガンガンかかる音楽と店員さんのユニークなコスチューム的ファッションとお店のインパクトがスゴい

こちらはTGCにも登場した若槻千夏ちゃんのブランドWC↓
ぬいぐるみマネキンがカワイイ

こんなハードなお店も109ならでは・・・

何よりギャルはいつも元気

そんな109は行くと元気になるパワースポットだと思います
| ファッション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

東京ガールズコレクション 2010 A/W

そろそろ足を洗おうと思っていた東京ガールズコレクション。赤文字読書会メンバーたちの勢いに便乗して今回も行っちゃいました

やっぱり行くと超楽しい

今回はショーの作りは、ランウェイの先にステージがあり、歌ったり踊ったりいつも以上にエンターテイメント性が高かったです


今シーズンのテーマは”Back to Classic Future"ということでシックで精錬されたイメージのスタイルが多かった印象。トレンドのファーやミリタリー、ヒョウ柄、ノルディック柄、ポンチョなどが大活躍。強烈なファーブーツ、サイハイブーツで美脚に見せるか、カラータイツでキメるか。とにかく足元のオシャレも目立ちました

スタイルで印象に残ったブランドは
blondy↓
久々登場の土屋アンナちゃんの貫禄はスゴい。ショーガール風のスタイルもみんなカッコよかったです

kitson↓
じょんて★もーにんぐのMCの元、超ノリノリなショー。最後に登場した沢尻エリカさんはウィッグがちょっと(??)な感じでしたが存在感が伝わってきました

TOPSHOP↓
モードとリアルクローズの融合的イメージ。ラストを飾った富永愛さんが登場するとガラッと会場の空気が変わるのが肌で感じられました

ファッションってやっぱり、大事だ。ということをリマインドされた気分
日々他にいろいろやりたいことが見つかると、おしゃれへのプライオリティが下がり、同じ服を着回してりゃいいじゃないか、と思えてくる。でもファッションが見る人に与えるメッセージは言葉を越えるものがあり、何より、自分自身のため。気分がアガる服を着ていると外へ出かけたくなるし、ホメてもらえると自信にも繋がり、行く末の生き方に影響が出る気がします

何てったってオシャレは楽しい!と感じさせてくれる東京ガールズコレクション。出会えたことに改めて感謝

女子だけの特権かと思いきや、男子のみなさんも楽しそうだったので、また機会があればぜひオススメしたいです
| ファッション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

ファストファッション

南青山から原宿につながる表参道エリアは最もテンション上がるスポットです行き交う人はオシャレさんが多くとても刺激的特にライトが光り輝く夜のお散歩は楽しいです


海外のセレクトショップ”loveless"ではオシャレ魂掻き立てられるアイテムがたくさんインテリアやディスプレイも素敵で見てるだけも楽しいです↓

このエリアでもファストファッションブランドの進出が目立ちました。ブランドごとにどういう違いがあるのか興味深く探検してみました

まず訪れた”TOPSHOP"はラフォーレ原宿にあり、若者向けかと思いきや、年齢層は幅広かったですイギリスのハイストリートファッションブランドということで、個性的なアイテムもありました

続いてH&M。80年代っぽいスタイルが目立ちました

H&Mからほど近い場所にあるFOREVER 21は初めて訪れましたが、入った瞬間”若っ!!”とさすがFOREVER 21(永遠の21歳)というだけあって若いな〜という雰囲気が漂ってました

お客さんたちの様子を見ながら、ファストファッションブランドの商品を買っている人の中にはモデルのような出で立ちをされている人もいて、オシャレ上級者がサラリと着こなす場合と、ただ安物を身につけた安っぽい人に見られる場合と大きく運命が分かれるファッションだと思いました。

結論としては、ファストファッションは大衆向けであるものの、実はオシャレ初心者には難しい上級者向け、という感じです
| ファッション | comments(2) | trackbacks(0) | posted by CO - -

蜷川実花さん個展

今日は写真家、蜷川実花さんの個展に行ってきました↓

前回の個展よりだいぶ小規模のものでしたが、フラワープリント、上海、沢尻エリカさんの3つのセクションに分かれていて、どこもヴィヴィッドなニナミカワールド満載でした

特に印象に残ったのは上海セクションです上海には行ったことがないですが、イメージとして持っている怪しげなセクシーさが漂っていて魅了されました

上記、蜷川実花さんの本、”NINAGAWA WOMAN"はアーティスト、作家、タレント、モデルさんなど芸能界で活躍中の女子を撮った作品集。衣装、メーク、小道具、表情、すべてからその人のおもしろさが引き出されていて、1枚1枚見ててとても楽しいです

蜷川さんの作品はこちらからもご覧いただけます↓

写真はおもしろい

| ファッション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

されど”服”で人生は変わる

”人生を服で読み解き、生き方を服で正す本!”と書かれたこちらの齋藤薫さん著”されど”服”で人生は変わる”では辛口テイストですが、確かにそうそう!と頷けることだらけでした。

例えば”変わった人は、ファッションも変”ということで、”ひどく時代遅れのスーツなんか来ている人は、単にオシャレに関心がないからそうなってしまうのじゃない。世の中の流れや人の心の変化を読めないから、古めかしいスーツも平気で着れてしまうものだと思う。もっとハッキリ言ってしまえば、人の心が読めない女は、ファッションもぜったい変。”と、齋藤さんはバッサリ。

”ファッションは想像力”と解かれていることに共感しました。

齋藤さんは、”女の装いはつねにまわりの人をこそ、心地良く幸せにするものでなければならない、ということなのだろう。つまり”自分ひとりが幸せです”という装いでは、幸せは呼び込めないということ。(中略)装いも、見る人をまず心地良くさせるのが大前提。他人を心地良くさせる服は、結果的に自らも心地良くさせる。両者とも心地良い・・・そこにポッと幸せが生まれる。そういうものではないだろうか”とおっしゃっていて、ファッション、本当のお洒落は自己満足の世界ではなく、他人への配慮、気遣いであることが感じられました。

読めば読むほど、う〜ん、ファッションって奥深い。。ってことで、難しく考えてしまいますが、本の中で書かれていた”きちんとした服”が一番大事なのかもしれません。齋藤さん曰く”日本の女はみんな時々、その絶対の法則を忘れがちだが、”きちんと”ほど人をキレイに見せるものはないってこと、ここでちゃんと思い出してほしい。結局のところ、いちばん得をするのは、清潔な女に見えること。時代が変わろうといちばん損をするのは、だらしなく見えることなのだから。”

ファッションを通じて他人に与えているメッセージは大きい。たかが、服、されど服。ということを納得した1冊でした。

| ファッション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -

神戸コレクション 2010 S/S

先週のTGCに引き続き、今日も行って参りました神戸コレクションこと神コレの東京公演!今日は20℃を超える温かさだったので、夏服に近い格好の女子たちがやる気満々に集まってました会場エントランスのハートがカワイイです↓

やはり今シーズンは神コレもネイティブアメリカンスタイルが中心となってました。ダンガリーシャツ、フリンジ、レーススカート、カンカン帽子、ウェスタンブーツ、カゴバッグなどが大活躍ヒッピーっぽいけど、甘い感じとミックスされているところが今年っぽい感じですね

VICKYのショーではトレンドがわかりやすく紹介されてました↓(東京公演のレポートはまだサイトにアップされてないので神戸公演のレポートですが内容は同じでした)最後のマリエちゃんのスタイルが可愛かったです

春夏も今回はブーツスタイルが多く、蒸せないサンダルタイプのブーツサンダル、略して”ブーサン”は気になるアイテムです

Red Pepperの最後のコーディネートがとてもカッコよかったです 普段に真似できるスタイルではないですが。。

神コレはTGCより近くでモデルさんたちを観れるので、遠目で見るよりさらにキレイ!と感じるモデルさんもいれば、肌荒れが見えてしまうモデルさんもいて、撮影などでメイクがハードな様子が伺えました。。それと同時に美肌を維持されているモデルさんたちの努力も感じました食生活や運動、ケアが大事なのかな、と考えて生活を見直そうという気持ちになりました

キレイな女子をたくさん観ると良い刺激になります

| ファッション | comments(0) | trackbacks(0) | posted by CO - -
| 1/7 | >>